読み込み中

 

イベント情報

中学生と色の授業!美祢市公設塾mineto様にて特別授業してきました

こんにちは!
山口県の色あそびニストmakiこと福田真紀です。

「色の力で心と身体が喜ぶ暮らし」を合言葉に
山陽小野田市を拠点に笑顔のたねまき活動をしているカラーセラピストです。

 

 

11月16日(=いい色の日)に
美祢市の公設塾「mineto」様にて色の授業をおこなってきました!

美祢市公設塾minetoとは
「子どもたちの好奇心を引き出し、挑戦する力を育てる」ことをコンセプトとした新しいスタイルの塾。
塾だけど塾じゃない塾なんです!!

minetoでは毎週水曜日に「好奇心のトビラ」という授業があり
何かの分野のプロや地域の方を招いて、生徒達が挑戦したり考えたりする内容のことをされているのですが
今回私も「好奇心のトビラ」のゲスト講師としてお招きいただきました!
ありがとうございます^^

今回は
・ろ紙と水性ペンを使って色を分離させる実験
・色が与える視覚的な効果についてのお話
・カラーボトルを選んでもらって、その色を選んだ時の心理を分析
・私がカラーセラピーを始めたきっかけ
・様々な活動を通して伝えたいこと
など90分間、約10人の生徒さん達にお伝えさせていただきました!

みんな実験に夢中!!

大人では思いつかないような色の使い方をしてくれた子もいて
私もとても勉強になりました!

小学生向けのワークショップや
大人向けのセミナーは何度もやっているけど
中学生相手というのは初めての経験でした。

どんなことに興味があるのか…
どういう反応をするのか…
どれくらいのレベルの内容のものにするか…
全く未知数でしたが(笑)

 

参加してくれた中学生からは
「カラーセラピストという職業があるなんて知らなかった」
「こんな仕事もいいなと思った」
「色で温度や気分が変わるんだとわかった」
「色で気持ちがわかるということを知った」
「色にはいろんな意味があるんだなとわかった」
「オレンジが吸収の色だとわかったのでオレンジのペンを使おうと思います」
というような感想をもらえて嬉しかったです!

 

私も中学生との時間は、とても良い経験になりました^^

 

 

さらに当日参加できなかった子が翌日個別に色の実験をしてくれたそうで
「はまったみたいで、ずっとやっています(笑)」
と、スタッフの方からメールが♪

こんなにハマってくれたなんて嬉しすぎます♡

 

 

美祢市は私が中学2年生まで過ごした街でもあります。
中学生の頃の自分はおとなしかったし、人前でこんなことをするなんて思ってもみなかったし
もちろんカラーセラピーのことも知らなかったからこんな夢があったわけでもない。

 

でも中学を卒業して20年以上経って
こういう形で故郷の後輩に関わることが出来たなんて、とても嬉しいです。

 

 

色の内容もそうだけど、私の経験談についても真剣に耳を傾けてくれていたので
中学生の「これから」に何か一つでも役に立っていればいいな♪

 

 

minetoのみなさま、このたびはありがとうございました!

 

 

学校では学べないあれこれを学んだり体験したり挑戦したりできる塾。
こんなスタイルの塾が各地に増えるといいなぁと思います。

ニュースカテゴリー