読み込み中

 

色のつぶやき

自分らしい生き方を選択すること

山口県の色あそびニストmakiこと福田真紀です☆

カラーセラピーを教えたり、色に関するイベントを開催したりしています。

 

 

私は、「色と心」とか「色と身体」とか「色と考え方」とかについて考えることが好きです。
(というか、全て色に結び付けて考える人です)

カラーセラピーを勉強してから、どうもそういう視点で考える癖がついていますが
そうやって考える時間がとても楽しいし、
あ、そっかー!こういうことかー!って繋がる瞬間が好き。

 

なので、そういうお話もこのブログで書いていきたいと思っています。
今日のテーマは「自分らしさ」について。

 

 

「自分らしさを大切に」「自分らしく生きよう」など
最近よく耳にする言葉だし、カラーセラピーの中でもよく出てきますが

 

わたしがちょっと感じているのが
「自分らしく生きること」と「自分らしさの枠の中で生きること」を
混同している人が多いのではないか?ということ。

 

「私は〇〇な人だから」
「私は〇〇だから」
「〇〇が私らしいから」

それって「自分らしさ」の枠に囚われているだけじゃないかな?って思うんです。

 

 

「自分らしさ」自体は悪いものじゃないし否定もしない。
自分らしい生き方がしたいっていうのは、きっと誰もが思うことで。

 

でも
「自分らしさの枠の中で生きること」と
「自分らしい生き方を選択すること」は似ているようで全然違う。

 

自分らしさの枠から抜け出せないとそれ以上は前に進めない。

 

 

「私は〇〇な人だから」
「私は〇〇だから」
「〇〇が私らしさだから」
って自分らしさの枠の中にいるという状態は、
色でいうとグリーンなんです。

 

グリーンって第4チャクラと言ってハートチャクラの色。
チャクラ

 

第4チャクラの上にあるのは
自己表現を促してくれる第5チャクラ(ブルー)
自分の生きる道を示してくれる第6チャクラ(パープル)
自分の夢を叶えて自分の存在意義に気づかせてくれる第7チャクラ(バイオレット)

 

だから自分らしく生きることを選択したら
自分らしい言葉でコミュニケーションが出来て
自分らしい生き方が見つかって
自分らしいままで人から必要とされる存在になれるんだと思う。

 

 

でも自分らしさの枠の中から出ようとしないから
「私は〇〇な人だから」こう言ったらいけない
「〇〇が私らしさだから」こっちの道に進んだらいけない
「私は〇〇だから」こうすることでしか人から必要とされない
と、モヤモヤしてしまうんじゃないかな。

 

「私は〇〇な人だから」
「〇〇が私らしさだから」
ってそれは自分の決めつけているだけかもしれない。
自分の可能性を否定したらもったいない。

 

 

変わりたくない、枠から出たくない。
そんな自分が現れたら自分の心に手を当てて、深呼吸をしてみよう。

本当の自分らしさはきっと、そんなに窮屈なものじゃない。

 

*****

関連記事

>>私がカラーセラピーをしている理由

>>自分の素直な気持ちに気づけるカラーセラピー

ニュースカテゴリー