読み込み中

 

色のつぶやき

私が色あそびニストになるまで~後編~

山口県の色あそびニストmakiことカラーセラピストの福田真紀です☆
カラーセラピーを教えたり色に関するイベントを開催したりしています。

 

 

真紀さんはなんでカラーセラピーを始めたの?
なぜ色あそびニストとして活動をしているの?
真紀さんが活動を始めたきっかけを知りたい!
という質問をいただいたので、
「私が色あそびニストになるまで」について
前編と後編にわけてお届けしています。

 

 

好きなことを仕事にしたい!
行動力を身につけたい!
今まさに人生の方向性に迷っている
という方には特に役立つ内容になるかなと思いますので、良かったらお読みください。

 

>>【前編】はこちらからどうぞ

色あそびニスト

 

カラーセラピーと10年越しの再会

 

11年勤めた会社を退職し、苦手だった接客業にチャレンジしたことで
「人の笑顔が見れる仕事が好きなんだ!」ということに気づいた私。

 

特に3つ目の「子ども写真スタジオ」でのバイトはとても楽しくて
こういう仕事が私に合ってるのかも~と思っていた矢先、妊娠が発覚。
出産のタイミングでバイトを辞めました。

 

 

そして子育てがスタート。
育児が落ち着いたらまた写真スタジオで働こうかな?って思ったりもしましたが
子どもとの時間も大切にしたいし
家で出来る仕事とか、自分のペースで出来る仕事があればいいな~なんて思いもありました。

そんな時に夫が
「近所の整体屋さんに足つぼマッサージ行ってみない?」
と言ってくれて、当時生後3か月の娘を連れて足つぼマッサージへ。

 

 

ふとメニューに目を向けると
整体や足つぼマッサージの下に「カラーセラピー」の文字が。

 

私はその文字にくぎ付け。
なぜなら実はカラーセラピーとの出会いはこれが初めてではなくて
20歳の頃に別の場所で「オーラソーマ」というカラーセラピーに出会っていて
その時にもカラーセラピー勉強してみたい!と思っていたから。

 

でも20歳の頃は
・ネイルアートを習っていたこと
・カラーセラピーを教えてくれるところが近所になかったこと
・セッションを受けたけどしっくり来なかったこと
が理由で、学ぶまでには至らなかったんです。

 

 

でも興味はあるから、いつか時期が来たら…なんて当時は思ってたけど
この整体屋さんで「カラーセラピー」の文字を見るまでそんなことすっかり忘れていて(笑)

 

そういえば私、カラーセラピー勉強したいと思ってたな!って10年ぶりに思い出して
足つぼマッサージを受けたあとに、カラーセラピーのセッションを予約して帰りました。

 

 

 

学ぶなら今しかない!と直感で受講

 

そしてカラーセラピーの予約当日。
20歳の頃に出会ったオーラソーマはボトルが120本くらいあったので
それを想像して行ったら
あれ?ボトル10本しかないの?ちょっとがっかり…
そして10本で本当にわかるの???
というのが最初の感想でした。

カラーセラピーボトル

でも実際に受けてみたら、今の状況がそのまま色に現れていたし
セラピストさんが言われる言葉ひとつひとつがとてもしっくりきて、しかも
選んだ6本だけじゃなくて選ばなかった4本にも目を向けるということにも驚いて
直感で「これ勉強したい!!」って思ったんです。

 

 

さらにこれなら10本しかないから持ち運びも楽だし(笑)、
先生は好きな時に通っていいよって言ってくれてるし
家からも近所だし
1回2時間なら出る前に授乳しとけばなんとかなる。
逆に娘が1歳とか2歳になってからの方が大変かもしれない。
(当時生後3か月だったからまだ動き回らないし、2時間ならパパに任せても大丈夫だろうという判断)

 


これは学ぶなら今しかないでしょ!!と思って、すぐ受講を予約。
それから私のカラーセラピスト人生がスタートしました。

カラーセラピー

受講中はとにかく全ての授業内容が面白くて新鮮で
「へぇ~この色にはこんな意味があるんだ!」
「色と心と身体ってこんなにつながってるんだな~!」
と毎回ワクワクしながら学んでいたのを覚えています。

 

 

色あそびニストmakiの誕生

講座卒業後は、とにかくこれを仕事にするために
まずはいろんな人にやってみよう!と思って
モニターを募ったり、イベントに出たりして経験を重ねました。

 

元々ハンドメイド雑貨でイベントに出ることには慣れていたので
雑貨売る横でカラーセラピーやってみよ~くらいの勢いで出来たのはラッキーだったかもしれません(笑)

 

 

それを繰り返しているうちに、イベントを通じて人脈が広がり
「今度はうちのイベントに出て」と誘っていただいたり
「うちのお店でカラーセラピーやってほしい」と言ってもらえたり
「このイベントでセミナーをしてください」と声をかけていただくことが増えました。

 

そうやって目の前のことに一つ一つチャレンジしていったら
地元のコミュニティFM局に出演させてもらう機会が生まれ
いつの間にか自分の番組まで持つようになって
ペコまきラジオ

山口新聞で2か月間コラムを執筆するお仕事もいただいたりして

少しずつですが「福田真紀=色の人」と知ってもらえるようになりました。

 

 

でもいろんな活動を通して感じたのは
多くの人がいろんな色を使ってない!
ということなんですよね。

 

 

「私にはこの色似合わないから」
「この色は好きじゃないし」
「この色は運気を下げる色だって言われて…」
と言って、同じ色ばかり選んでいる人が多い。

 

 

特に多いのは黒・白・ベージュ。

あなたのクローゼットもこんな色ばかりになっていませんか?

 

決して、黒・白・ベージュが悪いわけじゃないんですよ!
ただ、どれかの色に偏ると心のバランスが崩れやすくなるから
いくら明るい色だとしても、明るい色ばかりでもバランスは悪くなるんです。

 

 

だから、もっといろんな色に目を向けてみてほしいなと思って
いろんな色で遊んだら楽しいよーっていうのを伝えたくて
2021年から「色あそびニストmaki」という名前で活動をしています。
そもそもいろんな活動やりすぎてて「カラーセラピスト」の枠に収まってないですしね(笑)

 

 

というわけで、長くなりましたが
夢がない会社員だった私が色あそびニストになるまで
のお話を2回にわたってお届けしました!

 

 

もっと楽しい人生にしたいな~
このままでいいのかな~
カラーセラピー勉強してみようかな~
と思っている人のヒントになれば嬉しいです

山口県カラーセラピスト

 

関連記事
>>【前編】はこちらからどうぞ
>>インタビュー記事「私と出会った人は笑顔で自分が活躍する道を見つける」

ニュースカテゴリー