読み込み中

 

色のつぶやき

出来ないことを出来るようになるために必要なこと

山口県の色あそびニストmakiことカラーセラピストの福田真紀です☆

カラーセラピーを教えたり、色に関するイベントを開催したりしています。

 

 

11月に入ってから新しい生徒さんが2人講座をスタートされ、
夏頃から受講を始められた生徒さんたちは卒業間近。

 

これから勉強がスタートする!っていうわくわくと
卒業してカラーセラピストとしてのスタート地点に立つんだ!っていうドキドキと。
毎回いろんな生徒さんのそんな瞬間に立ち会わせてもらって
私もたくさん刺激をいただいています♡

さて、卒業間近になってくるとほとんどの生徒さんから
「私にできるかな・・・」という言葉が出てきます。
勉強していくうちに「真紀先生みたいにできない!!」って思っちゃうんですね。

 

 

そりゃ、最初はできなくて当たり前です。
私も最初は出来ませんでしたから。

 

 

出来ないことを出来るようになるためには必要なことがあります。

 

それは
◎とにかくやってみること
◎不安材料をなくすこと
◎楽しんでやること
◎素直に聞くこと
私はこの4つが大切だと思っています。

山口県カラーセラピー

やってみてダメなら別の方法を試せばいい。
でもやってみなきゃ前には進めません。

 

そしてやってみて不安だな、自信がないなと思うところがあれば
不安がなくなるように工夫すればいい。
例えばうちのスクールでは、
「テキストやカードを使って堂々とカンニングしよう!!」と教えています(笑)

山口県カラーセラピー

何も見ずにやらなきゃいけないっていう決まりはないから
見て安心できるのなら見ればいいのです。
その方がクライアントさんの心も開きやすくなります。

 

 

あと、楽しんでやるっていうのはけっこう重要で
楽しいことって身に付きやすいし、相手にも伝わりやすいから自信にも繋がります。
学校でも楽しい授業は頭に入ってましたよね。
それと同じです^^

 

 

最後に素直に聞くこと。
そのアドバイスを取り入れるかどうかは別として
まずは純粋な気持ちで聞いてみる。

「私にはできない」
「そんなのわかってる」

っていう気持ちで聞くと、それ以上成長できません。

 

 

最初から100点満点を目指すのではなく
最初は失敗を繰り返しながらやればいい。

うまくなりたいと思ったらとにかくやるしかないのです☆

 

 

今日の生徒さんも最初は
「どう言いですか?」
「えーーーーっと・・・」
って言葉に詰まっていたけど
少しずつ自分で考えて自分の言葉で言えるようになりました♪

山口県カラーセラピー

そうやって少しずつ前に進んでいきましょう☆
焦らず一歩ずつ^^

 

 

******

 

関連記事

>>カラーセラピーを学んでクリアを目指す!

>>カラーセラピーが人生を変えるほんのちょっとのきっかけに

 

 

 

ニュースカテゴリー