読み込み中

 

色のつぶやき

愛情のバランスを整えてくれる色

山口県の色あそびニストmakiことカラーセラピストの福田真紀です☆

山口県内でカラーセラピーを教えたり、色に関するイベントを開催したりしています。

 

 

みなさんはお花ってどんな時に買いますか?

私は以前は誰かのお誕生日とか贈り物とかお祝いとか
お花ってそういう「特別な時」に年に数回買うものでした。

 

だから自分のために買うなんて発想がなく
夫がプレゼントしてくれないかなぁ~なんて思っていたくらいです(笑)

 

 

でも最近はたびたび買います。
自宅から徒歩圏内にお花屋さんが出来たというのもありますが、少なくとも月に2回以上は行きます。
もちろんお祝いなどで誰かに買う時もありますが、ほとんどは自分のためです。
なぜなら家にお花があると心が喜ぶからです♡

紫の花

お花を買う時にも私は「今日ピンとくる色はどれかな」という視点でお花を選びます。
もともと好きなお花とか、好きな色とかで選ぶのではなく
ピンときた色で選ぶと、その時の気分が選んだ色に現れます。

 

つまりお花を選ぶという行為だけでカラーセラピーができちゃうんです☆
面白いですよね♪

 

 

先日はこんな色の薔薇を買いました☆

カラーセラピー

この日、午前中の講座でローズスプリンググリーンの色の意味について教えたせいか…
お花屋さんで気になったのもローズ(赤紫)とスプリンググリーン(黄緑)でした☆

 

 

そしてこのローズという色が
「自分の心が喜ぶことをしてね♡」ということを教えてくれる色なんです^^

 

ローズとスプリンググリーンは補色関係にあり
「自分に優しくできていますか?」
「与えすぎていませんか?」
「背負い過ぎていませんか?」
というようなメッセージがあります。

カラーセラピー講座

愛情や優しさも与えてばかりだとバランスが悪くなる。

 

自分にも愛を与えたり、受け取ることを意識したり、
与えられているものに気づいたり、いらないものは手放して。

自分の心のコップを満たしてあげることが大切です。

 

 

自分を犠牲にしてしまう人はローズ(赤紫)を♡
背負い過ぎてしまう人はスプリンググリーン(黄緑)を♡

 

生活の中に取り入れて、愛情のバランスを整えましょう^^

 

「誰も私に花なんてプレゼントしてくれなーい!」って不機嫌になるより
自分で好きな花を選んで、自分にお花を贈る。
花束じゃなくても1本だけでもいいんです^^
そういう小さな幸せが自分の心を少しずつ満たしてくれますよ♡

 

 

*****

 

センセーションカラーセラピスト養成講座、11月スタート生受付中です☆
限定3名様の募集となります。

 

これまでに、看護師・介護士・アパレル販売員・アロマセラピスト・教師・キャリアコンサルタント・webデザイナーなど、様々な職業の方が学ばれています♪

身近にある「色」だからこそ、お仕事や子育てにも使えるカラーセラピー。自身の心のケアにもとても役立ちます。
あなたも学んでみませんか?

 

山口県外の方にはオンラインでの講座も開講しております。
詳しくは>>「セラピスト講座」のページをご覧ください。

 

******

 

関連記事

>>自分らしい生き方を選択すること

>>心と身体のバランスに気づかせてくれる色

ニュースカテゴリー